TRANSPORTER  PICK-UP   COMPANY PROFILE  ACCESSORIES  CONTACT 
 
コードレスドリルでオートバイの積み卸しが出来る画期的なバイクローダーです。 
 
今までトランポにオートバイを積載する時は、エンジンを始動させてローギァに入れてゆっくりとラダーを登らせながら積み込む事は出来ますが、
不動車ですと流石に重いオートバイを一人で積み込む事は、若い時なら「力任せ」だったかもしれませんが、加齢による筋力低下を感じる年代になるとハッキリ言って至難の業です。
もし大切なお客様の愛車を転倒若しくは落下させる事になったら頭を下げる事だけではすみません。


 

何かあると嫌だなぁ~・助太刀がいないかなぁ~と気が重たかった「積み・卸し」はなくなり、「安心・安全」にそして丁寧に積載する事が可能になります.。
サーキットや遠方までトランポで愛車を運べるようになると今までにないバイクとの接し方もあるのでなないでしょうか?
 

   

ハイエース200系ワイドスーパーロングハイルーフの荷台へのAUN200(長さ2500mm)の取付作業をご紹介致しますのでご興味ある方はクリック願います。

 

   英語版取付説明書PDFファイルのダウンロードはこちらからどうぞ!!  


  荷台の長さが約240〜300 cmのトランポに取付け可能です。

取付説明書(英文)に基づいて4~8本のボルトで荷台に固定します。
ボルト固定の際には鋼板等を使用する事で床板を補強となります。
バンの床板は薄く数回の積み卸しの際のダメージを防止する為です。

  ドアの開閉が出来るように、ドアから2cm程クリアランスを確保して下さい。
   ステップに干渉しないように、最低約1cm程のクリアランスを確保して下さい
   2本のベルトで持ち上げます。ベルトの耐荷重は2000kgです。
  18Vコードレスドリルを使用して積込みを行います。

インパクトドライバーや震動ドリルは使用しないで下さい。
密閉型ヘビーデューティーウォームドライブの故障となります。

当店はマキタ DF484DRGXB を使用しております。


   


荷台に取付ける為に、穴を開ける事に躊躇している方へ朗報です。
AC 012アクセサリは荷台に穴を開ける事なく固定できるポリウレタンパッド付きのブラケットのセットで、くトランポ&ピックアップトラックにバイクラダー取り付けれます。
荷台にあるタイダウン固定フックを使用してバイクラダーの前面と背面をタイダウンで固定するだけです。オートバイ積み卸し作業時には若干ですが動きます。

 AC 012 ブラケットセットを取付けたトランポ動画です。
 

 リアドアにタイヤが干渉する場合、AUN1000の長さ2.1 mのラダーには25 cmの延長キット(黄色)を取付ける事によってドアを開閉できるようにオートバイをバンの中に少しスライドさせることができます。