USED Moto Guzzi V7 700

 ご紹介させて頂くV7 700はMoto Guzzi社が最初に手掛けたVツインエンジンを搭載したモデルで、1967〜1976迄製造されており今回の車両は1969年(昭和44年)となり、車両コンディションについて、欧州では有名な某GUZZI SHOPにて、走行距離19,969km時EURO8,400を費やしてレストアを施しております。レストア後の走行距離は1,000km程度でガレージにて保管されていました。

主なレストア内容は下記の通りです。

(1).エンジンフルOH済(ニカジルシリンダー・新品オイルポンプ・新品バルブ・新品ベアリング・オイルシール等)
(2).ミッションフルOH済(新品ベアリング・新品ギァ・オイルシール等)
(3).ファイナルフルOH済(新品ベアリング・ファイナルギァ8/37・オイルシール等)
(4).フレーム及びフロントフォークカバー・パウダーコーティング済
(5).新品メインハーネス
(6).新品リアショック(HAGON)
(7).新品エキゾーストパイプ(左右)・エキゾーストナット

上記以外にVOXBELLクラクション・FRONT CRASHBAR等も新品交換されておりノンワッフルのクランクケース・ミッション・ファイナルケース等はブラストにて表面処理が施されて綺麗な状態です。その他オイル交換・ポイント・コンデンサー新品交換・キャブレターOH等など色々と交換及び弄ってあります。

 輸入後、保安基準に基づいた対応箇所はまずは前後ウインカーの装着です。装着したのはフロントウインカーステーはTURN INDICATOR BRACKET R/H LOOPMODELTURN INDICATOR BRACKET L/H LOOPMODELリアウインカーステーはTURN INDICATOR BRACKET CHROMEをベースにしてTURN INDICATOR CEV (Replica) CHROMEと装着、テールライトレンズが色褪せてクラックがありましたのでTAILLIGHT LENS V7SPORT/ 750S etcを交換、2名乗車の為にPASSENGER HAND RAIL LOOP FRAMEを左右に装着しピボットナットも同時交換です。輸入時のアップなポジション的なハンドルバーを純正ハンドルバーに交換して精悍なイメージとなり汚れや腐食が目立っていた、前後ホイール・メーターケース・ロッカーカバー・オルタネーターカバー類のアルミパーツバフ掛けについて当方にて手作業にて施しておきました。これで一段とお洒落なイメージとなりました。今回新たに装着した部品について全て当方負担をさせて頂きますので販売価格は据え置きのままとなります。

 外装関係・サイレンサー・チェンジペタル等のクロームメッキ部品の再メッキ等のレストアは行っておりませんので、その分安価な価格設定とさせて頂きました。ご自分でお手入れをする事が好きな方には十分に愉しめると思いますし、当店に於いてもリクエストがあればお好みに仕上げる事も出来ます。全てを美しくレストアされた車両ではありませんが、好きで乗りこなしてきたイメージに好感が持たれるループだと思います。

車両画像はお手入れ後の画像に変更させて頂きました。

各部のアップ画像です


保安基準に基づいた改善及びアルミ磨き等を施しました。

クラシカルなデザインで70mmショートストロークの素早い吹き上がりと4速ミッション独特なトップギァでワイドな走りを一度味わって戴きたいと思います。
エンジンスタート時はスタートボタンではなく、昔の車と同じようにイグニッションキーを捻る事でエンジンがかかります。雰囲気があっていいでしょ?

 

保安基準に基づいた改善及びアルミ磨き等を施す前の動画となります。
安物デジカメでの動画ですので画質や音声に乱れがあります事ご容赦願います。

 製造年   車体番号  走行距離 
 1969  VS73○○   21,040km(メーター読み) 

車両本体価格 ¥1,550,000.-(消費税別途)

<車両本体価格¥1,550,000.- + 消費税¥124,000.- = 車両販売価格 ¥1,674,000.->

 コンディション維持の為、走行距離が増加する場合がございます。
 並行輸入新規車検取得に関わる諸費用及び部品等について別途請求となります。
 下取車についてご希望されば相談させて戴きます。
 クレジットローン・車両配送・名義変更等ご相談に応じますので、ご遠慮なくお申し出下さい。
  製造年より45年以上経過しておりますので現状渡しとなります。
お問合せはメール&お電話にご遠慮なくどうぞ
アクセスカウンター