中古ライラックR92(丸正自動車製造株式会社)


Moto guzziではありませんが、ライラックR92をご紹介させて頂きます。製造会社は静岡県浜松市にありました丸正自動車製造株式会社という会社です。詳細な事は ウィキペディアにて丸正自動車製造株式会社をご覧頂ければ幸いです。

車両のコンディションについて、過去にレストアを施された様子で綺麗な状態を保っております。
クロームメッキ部分は再メッキ済ですので光輝き、左右サイレンサーはライラックR92用再生産の新品を装着しています。

新車当時は前後ウインカーは装着されておらずクラシックな雰囲気があるウインカーを奢っています。左右ハンドルスイッチはCB72用を流用してブレーキ&クラッチホルダーも同様です。交換に際にはケーブル類はワンオフで製作されています。デザイン的に時代的にも全く違和感なく好感持てます。タンクマークは輸出用の丸正のMマークではなく、ライラックのLとなっておりますので逆輸入のマグナムとは異なります。

モーターサイクリスト国産モーターサイクル戦後史から抜粋しました。

ライラックR92 500 ライラック生産再開後の主力モデル。BMWを意識してエンジンが水平対向。
対米輸出にも力が注がれた。輸出名は”マルショー500”

全長2.105 全幅755 全高1,020 軸距1,400(各mm)車重188s空冷 4サイクル 水平対向2気筒 493cc 
最高出力35.6PS/6,500RPM 最大トルク4.80sm/4,700RPM  最高速度160Km/h 
始動キック 前進4段 現金価格25万8,000円 丸正自動車製造


各部の画像です。


昭和40年製ですが未だ現役です。キック1発でエンジン始動します。でもちょっとコツはいりますが・・・・
走行距離は、なんと僅か21000qです。

 


車検証より抜粋しました。この当時は初年度登録年月には昭和40年だけの記載で月は記入されていなかったのですね。

車名  車体番号  型式  原動機の型式   初年度登録 車検有効期限 
 ライラック F9060〇  R92  R2  昭和40年  平成31年11月 

車両価格はお問い合わせ下さい。

 製造年より50年以上経過しておりますので現状渡しとなります。
 クレジットローン・車両配送等ご相談に応じますので、ご遠慮なくお申し出下さい。
 下取車についてご希望があればご相談させて頂きます。
  お問合せはメール&お電話にて、ご遠慮なくどうぞ
 
アクセスカウンター