Used Moto Guzzi 1000SP Custom

 ベース車両は初年度登録 昭和54年6月(1979年)1000SP初期型となります。1000SPの初期型はマフラーはルマン1.2と同等なデザインで表面処理がクロームメッキ仕上げ、左右ステップ関係もルマン1.2と同じ部品でした。ご紹介する1000SPはオリジナルの面影はなくフロントカウル・アンダーカウルやルマン2同等なメーターパネルそしてダブルシート等を取り外して、軽快なスタイルにカスタムを行いながらプチレストアが施されています。搭載されているラウンドエンジンの中で最大な排気量948ccでルマン系とは一味違う中低速トルクに定評があるエンジン型式「VG」が搭載されており市街地での走りを堪能するには相応しいエンジンです。

プチレストア内容は下記の通りです。

 外装関係 タンク・サイドカバー・フロント&リアフェンダー・左右ヘッドライトステー・ヘッドライトケース等は再塗装済でカラーリングはルマン系をイメージとしたツートンカラー。
シングルシートは社外シートを加工・表皮張替済・Guzziガードはワンオフ・アルミ削り出し・タンク塗装の際左右ガソリンコック新品交換・サイドカバーエンブレムG5用交換

デイトナのエアロバイザー装着・ルマン1.2用フェンダー及びフェンダーブラケット及びシート&テールライト(付属品)
 フレーム関係 パウダーコーティング(艶有り黒色)スイングアーム内のU-JOINTベアリング及びブーツ交換・フロントステップバーはワンオフ・アルミ削り出し
 ホイール ウェットブラスト処理後クリアー塗装を施しベアリング交換済
 吸気系 キャブレター(VHB)OH及びフリップチョーク変更済、エァークリーナーボックス取外し後ルマン系ブリーザーボックス及びK&Nエァーフィルター交換
 機関関係 エンジン&ミッション&ファイナル関係は清掃済・クラッチ関係は清掃点検済・オイルシール交換済・ロッカーカバー及びタイミングカバーブラスト済
 ブレーキ関係 インテグラルシステム、マスター及びキャリパー類はOH及びパッド交換等
 点火&電装関係 ポイント・コンデンサー仕様で変更されているのはプラグコード&プラグキャップ・ヘッドライトはCIBIE・前後ウインカーステーはワンオフ・アルミ削り出し・ウインカーはCB72タイプ
メインキーはLM1スイッチホルダーを使用して位置変更・クラクションはダブルホーンへ変更・CEVレプリカテールライトに交換
 ケーブル関係 クラッチ及びスロットルケーブルは交換済
 サスペンション関係 フロントフォークはアウターチューブ塗装済、カートリッジダンパーオイルシール・ダストカバー交換済・リアサスはビチューボ製
 メーター関係 オリジナルの(電圧・スピード・タコ・時計)からスピードメーターのみに変更・メーターパネルはワンオフ・アルミ削り出し

上記以外にも弄った箇所は御座いますが省略されております事ご了解願います。

CEVレプリカラウンドテールライト(ブラック)に交換させて頂きました。やっぱりカッコいいですね!!
上記の車両画像とテールライトが異なっておりますので下記の画像にて確認願います。

 交換前のテールライト
ルマンと同じ部品ですね。
 CEVレプリカラウンド
テールライトに交換です。
 バランスが取れました。
クラシカルな感じですね。
 絶妙なサイズが素敵です。 イタリアンらしくなりました。 ハーネス取り回し変更済 

デイトナのエアロバイザーを取り付けました。ちょっとした事ですがメーターバイザー効果もあってスッキリしました。
CEVテールライトとエアロバイザーの組み合わせでイメージもかなり変わりました。

 エアロバイザーです。  装着前  装着後

お問合せを内容で一番多い質問は「ダブルシートはないですか?」と言う事です。

 海外にて色々と探してみましたが既に部品は廃盤となっており、中古を探してもボロボロのシートとかメッキが剥がれたブラケットばかりしか見つからず・・・
断念していましたが、ルマン1.2用のシート&フェンダー&フェンダーブラケット&テールライトを使ってダブルシート仕様にしました。
フェンダーは赤色塗装、フェンダーブラケットは黒色塗装を施し、シートとテールライトは当時のままですので、ヤレもありますがこれも味もあります。
 ボルトONで装着可能ですので、気分に合わせてシングルシート仕様にもダブルシート仕様になる贅沢な愉しみ方です。ちょっと大袈裟な表現ですが・・・
 
ルマン1.2用シート関係のリア廻り一式は、中古部品でもいざ揃えるとなるとなかなか入手出来ないですが、今回中古販売価格は太っ腹の据え置きのままで提供させて頂きます。



CEVレプリカラウンドテールライト交換及びエアロバイザー装着及びダブルシート変更前の動画となります。ご了承願います。

 

安物デジカメですので、画質のブレや雑音等お許し下さい。

初年度登録  車体番号 型式  原動機の型式 車検有効期限 走行距離
昭和54年6月  VG16〇〇〇   VG  VG 平成31年5月  24,800km

車両本体価格 ¥1,480,000.-(消費税別途)

<車両本体価格¥1,480,000.- + 消費税¥118,400.- = 車両販売価格 ¥1,598,400.->


名義変更等諸費用について別途請求となります。 
ご希望の方には試乗可能です。
 コンディション確認の為、走行距離が増加致します。
 製造より39年経過しておりますので現状渡しとなります。
下取りについてご希望あれば対応させて戴きます。
クレジットローンについてご相談に応じますので、ご遠慮なくお申し出下さい。

お問合せはお電話及びメールにてご遠慮なくどうぞ

 
アクセスカウンター