Used 1974 Moto Guzzi V7 850GT


 今回ご紹介させて戴く850GTは、過去に欧州の某SHOPにてレストアを施された車両です。ループフレームシリーズの最終モデルとなり排気量が850cc+5速ミッションが組み合わされていますので、V7 700やV7Special等のモデルと比較すると排気量の違いによりパワフルそしてトルクフルな走りを愉しめます。高速巡航性も5速ミッションのお蔭でエンジン回転を無理に上げずに高速走行が出来ます。外装関係は全てリペイントを施されていますので凹みやキズもなく綺麗で、左チェンジでシフトパターンは1ダウン・4アップと現行モデルと同等ですので操作性は違和感なく戸惑う事はありません。ちなみにループは通常の左チェンジの場合はシフトパターンは1アップ・4ダウンと操作が真逆であります。使い易い事がベストではないでしょうか??クロームメッキ部品は、全て再メッキ済・フロントドラムはツーリングダブルパネル・リムはボラーニ(WM3 2.15x18)タイヤは前後ともHEIDENAU K36 4.00x18・フレームを始め全てリペイント済です。ハンドルスイッチ(ライト側)は再生産品ではなく当時のCEVとなっております。サイレンサーはオリジナルタイプ・リアサスはヘイゴン・シートは底板はオリジナルですが表皮は張り替えされております。サイドスタンドはフロントクラッシュバーに装着されるポリスタイプで車重が掛かるとロックされる機構付きです。スクリーンは取り外し可能で高さ調整出来ます。タンクキャップはオリジナル・リアキャリアは社外品が装着されています。大変綺麗な一台だと思います。細かい部分迄手が入っており是非、実車をご覧戴ければと思います。


タペット調整・エンジン&ミッション&ファイナルOIL交換・エァーフィルター交換・ポイント&コンデンサー交換・点火時期調整・キャブレターOH・プラグ交換等の納車整備済みです。

交換した消耗部品類 エンジンOIL交換  ファイナルGSKT交換  タペット調整 
ポイント&コンデンサー交換  点火時期調整 エァークリーナー交換  キャブOH 

車両輸入時には前後左右のウインカーが未装着でしたので国内基準適合の為に新しくウインカーを装着致しました。
旋盤にて製作したボルト&カラーを使用してCEVレプリカウインカー・ウインカーステーにて装着してあります。

旋盤加工にて製作  右側ウインカーステー  CEVレプリカ取付け  左側です。 
フロントからの画像  リアウインカーステー  ウインカー取付け  CEVウインカースイッチ 

ウインドシールドを取り外してみるとスッキリしたイメージとなります。因みに簡単に脱着可能ですので暑い夏は取り外して寒い冬には取付ける事が出来ます。


安物デジカメでの撮影の為、雑音等が気になりますがお許し下さい。

 


  製造年     車体番号   走行距離 
 1974   VP13〇〇〇    5,165km(メーター読み) 

車両本体価格 ¥1,950,000.-

<車両本体価格¥1,950,000.- + 消費税¥195,000.- = 車両販売価格 ¥2,145,000.->

欧州でのクラシック車両高騰による影響をご理解戴ければ幸いです。

新規平行輸入車検となりますので初年度は3年車検となります。当店にて新規平行輸入車検(3年)を取得後のお渡しとなります。

日本国内基準適合の際に必要となる部品があれば実費請求させて戴きます。 
 新規平行輸入車検取得(申請・車検代行・法定諸費用)について別途請求となります。
下取車についてご希望があればご相談させて頂きます。
クレジットローン・車両配送等ご相談に応じますので、ご遠慮なくお申し出下さい。
   製造年より40年以上経過しておりますので現状渡しとなります。
 お問合せはメール&お電話にて、ご遠慮なくどうぞ
 
アクセスカウンター